大学生時代、仲の良い友人とたまにナンパをしていました。大体週末の金曜日の夜11時ころ、ちょっとだけ駅から離れた場所などで女の子によく声をかけていました。
まぁうまくいくことはほとんどなく、無視されることがほとんどでした。うまくいっても朝まで飲むぐらいでそれ以上盛り上がることはありませんでした。一緒にいた友人はふと気づいたら女の子と朝まで消えてたなんてことはありましたが。
ちなみに自分がナンパした女の子をその友人に持って行かれたなんてこともあります。それでも男二人でのナンパはとても楽しかったです。
そんなナンパ経験の中で覚えているのが、女の子二人、自分たちと合わせて計四人で朝までカラオケをしたことです。その女の子二人はそれなりに可愛くてカラオケに誘ったら即OKでした。
カラオケ自体とても楽しかったのですが、お酒がとても強く、こちらが酔いつぶされそうになったことをとても覚えています。
私と友人は普段からよくお酒を飲んでいたので、お酒に強い自信はありました。事実、自分たちのまわりで自分たち以上にお酒に強い人はほとんどいませんでした。まして女の子ではほぼ皆無だったといえます。
その女の子たちとは結局朝までカラオケして、そのまま解散になったのですが、そのあまりのお酒の強さに愕然としました。あそこまでお酒に強い女の子に出会ったのは初めてでした。
今では宮城出会い系サイト使ったりナンパをすることや、朝までカラオケをすることもないのでいい思い出です。いつかあの女の子たちと飲み会をしてみたいなぁ~なんてふと思ったりなんかもしています。

So far there's (just?) 0 comments on this post - join in and add one »